1.カードならやっぱり海外旅行保険●年ごとの会費が無料ではないカードのほとんどにはいわゆる海外保険が付帯しています。どんな内容の保険かといえば、その名前が示す通り、海外バカンスにあって安心を提供する付帯保険を言い、海外で事故にあってしまった場合や病気になってしまった時等に、ユーザーの損害(治療費、およびそれに類する費用)をクレジットカード会社が負担してくれるという本当に安心できるものです。海外に行くチャンスがないというカード保持者ならば利用するなんていう機会も多くはないが、国外に長期間行く場合が多いというカードホルダーだったらこういったサービスに入っていてよかった・・・と胸をなでおろす時がくるかもしれません。種類や会員費等などで海外保険の傾向は多種多様です。利用方法や家族適用の可不可等もカードが異なるとメリットが異なるため国外に出かける場合にはきちんと比較しておいてほしいと思います。2.日本国内の旅行も助けになるクレジットカード▽国内旅行保険は海外旅行傷害保険と内容は同じく、近場等、国内での旅行で骨折等の怪我や治療費が発生した際それらの診察費をユーザーの代わりに支払うという頼もしい傷害保険ということです。海外旅行傷害保険に比べ適用範囲の内容が厳しくなっているが不慮の傷害や長期入院といったことに見舞われてもクレカ利用者実際的な助けを与えてくれるため、国内を飛び回る人には頼もしい支えになります。ただ、年度額がそれほど高くないものの場合だと国内旅行保険が付帯していない場合も多いです。国内旅行にたびたび行くという方は他のカードより高額でも国内旅行傷害保険があると明記されたクレカを選択するようにしたらいいと思います。